中国地方5月 鉱工業生産指数

「今後は徐々に生産が上向く材料もあるが、予断は許さない状況だ」局長談

 

弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

🏭・・🚘・・🏭・・🚘・・🏭・・🚘・・

2022年5月の鉱工業生産指数は92.6、前月比▲2.8%の低下となった(平成27年=100、季節調整済)と中国産業局より発表がありました。

低下は4か月連続で、ゴールデンウイークで工場の稼働日が減ったことなどが影響したようです。

基調判断は「生産は弱い動きがみられる」とし、3か月連続で下方修正した。

 

業種別……………………………………………………………………………………

  • <生産> 前月比:92.6▲2.8%低下

業種別:輸送機械工業(自動車・同部品)、食料品・たばこ工業、鉄鋼業などが上昇↑

電気・情報通信機械工業、その他の工業、プラスチック製品工業などが低下↓

  • <出荷> 前月比:89.9▲1.5%低下

業種別:石油・石炭製品工業、輸送機械工業(自動車・同部品)、金属製品工業などが上昇

その他の工業、電気・情報通信機械工業、電子部品・デバイス工業などが低下↓

  • <在庫> 前月比:101.57.2%上昇

業種別:業種別では、輸送機械工業(自動車・同部品)、化学工業(除.医薬品)、汎用・生産用・業務用機械工業などが上昇↑

プラスチック製品工業、石油・石炭製品工業、非鉄金属工業などが低下↓

・<在庫率> 前月比:128.316.8%上昇

・<主要業種の生産動向> 前月比(%)

鉄鋼業( 3.9%)、化工( 徐.医薬品  ▲1.4%)輸送機械工業(自動車・同部品 21.4%)汎用・生産用・業務用機械工業( 0.1%)電子部品・デバイス工業( ▲2.0%)

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

広島にお住いの皆さん、広島の転職、バイト/パートなど広島でのお仕事探しは、 地域密着の求人情報【広島求人.com】でお探しください!

 

CONTACT

お問い合わせ

有限会社週刊求人社へのお問い合わせはこちらから

このサイトを共有する