中国地方87市町村が転出超過

総務省調査

 

いつも弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

◆先日、総務省人口移動報告とし発表された、2023年の人口移動報告によると、

中国地方5県の全107市町村は87市町村81・3%)で、転出者数転入者数上回る転出超過となりました。

転入超過は20市町村(18・7%)。

転出超過の最多は広島市3795

次いで岡山市2912

広島県福山市2791

同県呉市1744

◆一方、転入超過は、

防府市603最多

同県廿日市市505

広島県熊野町223

岡山県総社市204となりました。

 

中国地方5県と107市町村の転入・転出超過数_page-0001 (1)

 

中国地方5県と107市町村の転入・転出超過数2_page-0001

中国地方5県と107市町村の転入・転出超過数2_page-0002

中国地方5県と107市町村の転入・転出超過数2_page-0003

中国地方5県と107市町村の転入・転出超過数2_page-0004

中国地方5県と107市町村の転入・転出超過数2_page-0005

 

 

 

 

 

 

 

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

中国地方【2023年貿易概況(速報)】

広島税関支署調査

 

いつも弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

◆さて、広島税関支署調査により中国地方の2023年の貿易概況(速報)は、輸出額が輸入額を上回り、5866億円貿易黒字と報告しました。

石炭や原油の価格高騰が一服し、最大の赤字だった前年から一転したもようです。

◆輸入額は62830億円と前年より13・9%3年ぶりマイナスになったとのこと。

◆輸出額は自動車などが好調で69%68697億円3年連続プラスで最大でした。

黒字は2年ぶり、前年は確認できる1979年以降で最大の8746億円の赤字。

支署は「円安傾向は続いたものの、石油や石炭などの価格高騰が緩和し、輸入額が大きく下がった」と見解を示しています。

◆輸出の品目別は、

  • 自動車22606億円34・2%
  • 半導体製造装置15・4%5248億円
  • 船舶43・2%3637億円
  • 鉄鋼1392億円12・9%

輸出先別は自動車の好調な

  • 米国21・1%
  • 欧州58・3%

◆輸入額の品目別では石炭11460億円21・5%原油および粗油23・4%12511億円

輸入元は原油産地、

  • 中東18・2%
  • オーストラリアも石炭の価格下落で20・8%

◆輸出元の県別では

  • 広島が10・1%3234億円
  • 山口も14・0%25656億円、いずれも自動車伸びたようです。

他の3県は減少した。

  • 鳥取鉄鋼が落ち込み11・0%
  • 岡山は石油製品が特に減り10・3%

輸出入を合わせた中国地方の貿易総額は13兆1527億円42%減少しました。

 

<↓画像:中国新聞デジタル引用>

中国地方の貿易額

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

1月 広島都市圏の業況判断指数 (D.I.)

~広島商工会議所まとめ~

 

いつも弊社サイトをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

広島商工会議所より1月広島都市圏の企業の業況判断D.Iが発表されました。

前年同月比ベースで12月の8.1から14.1㌽下降し-6.0となりました。11か月ぶりのマイナス値で下落は2か月連続となります。

 

広島商議所『ダイハツ工業の試験不正による生産停止や能登半島地震などの影響』とみています。

 

製造業 ➡ 12月の7.8から16.3㌽下降し、-8.5となった

業種別:紙・紙製品・印刷は上昇↑、木材・木製品、機械・金属製品、自動車関連、合成樹脂・ゴム製品は下降↓、食品は横ばい

 

非製造業 ➡ 12月の8.3から12.6㌽下降し、-4.3となった。

業種別:消建設業、消費財卸売業、生産財・資本財卸売業、小売業、サービス業すべて下降↓

 

生産額 ➡ -12.229.2㌽下落

 

広島商議所これまで好調だった自動車関連の受注減に加え、能登半島地震で広告業界への出稿が減った』としています。

 

 

【2月~4月の先行き見通し(対1月比)】

総合DI 0.0(前回予測 ▲2.4)、製造業全体 ➡ ▲6.4(前回予測 ▲7.8)、非製造業全体 ➡ 4.3(前回予測 1.4)

 

※1月下旬調査 130社【回答 117社、回収率 90.0%】

※DI(Diffusion Index)➡前年同月より景気が「良い」とする企業の割合から「悪い」とする割合を引いた値

<調査内容>景況のほか、生産額・売上額など10項目についての状況(DIを集計)

      ①令和5年1月を前年同月と比較

      ②令和6年2月~4月の先行き見通しを令和5年1月と比較

 

広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

広島にお住いの皆さん、広島の転職、バイト/パートなど広島でのお仕事探しは、 地域密着の求人情報【広島求人.com】でお探しください!

 

住民基本台帳人口移動報告2023年 3年連続ワースト

総務省調査

 

いつも弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

◆この度、総務省調査により、2023年の人口移動報告が発表されました。

広島県は転出超過数が初めて1万人を超え、3年連続全国最多となりました。

県外への転出が県内への転入を上回る転出超過23年11409だった。

47都道府県で最多となるのは19年の8018人、21年の7159人、22年の9207人に続き4回目。

22年の県の人口移動統計調査では転出超過の6割を20~24歳が占め、その大半が就職に伴う移動だった。

◆転出超過数をみると、

  • 広島県1万1409人と最も多く、
  • 次いで愛知県(7408人)、
  • 兵庫県(7397人)、
  • 福島県(6579人)など40道府県転出超過となり、
  • このうち、長野県茨城県宮城県及び山梨県が前年の転入超過から転出超過へと転じています。

◆前年に比べ転出超過数が拡大しているのは31道府県で、最も拡大しているのは広島県(2202人)となっています。

一方、縮小しているのは5県で、最も縮小しているのは沖縄県(861人)となっている。

◆この結果を受け知事は、総務省のデータは海外との転出入を含んでおらず「ゆがんだ統計だ」と批判。

県は30日、23年の県と海外の転出入は外国人労働者を中心に11764転入超過で、

国内の転出超過分を差し引いても355転入超過だったとする統計データを発表しました。

 

<↓総務省 住民基本台帳人口移動報告2023年 結果 引用>

総務省 転出超過2023

 

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

中国地方の外国人労働者8万人突破

人手不足反映、届け出義務化以降では初

 

いつも弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

中国地方の外国人労働者が2023年10月末時点で87580に達し、事業所にハローワークへの届け出を国が義務化した07年以降初めて8万人を超えたこと発表されました。

5県の労働局によると前年同期に比べ13.6%え、2年続けて過去最多を更新。中小企業を中心に、人手不足に対応するため外国人を雇う動きが強まっているとの事。

 

▼県別 ※5県とも過去最多

広島 4409313.9%)、山口 193119.3%)、岡山 2405211.6%)、島根 4978( 7.9%)、鳥取は 352614.8%

 

<下記画像↓↓:中国新聞デジタルより引用>

中国地方の外国人労働者数の推移

 

▼在留資格別

  1. 技能実習・・・3431621.1%
  2. 専門的・技術的分野・・・1万936332.0%
  3. 外国人を受け入れる事業所・・・13318か所( 5.4%

 

▼広島県の場合

外国人労働者の業種別の人数 ➡ 最も多いのは製造業の1954944.3%

業種別の人数の伸び率 ➡ 建設業が28.5%、介護を含む医療・福祉が25.0%と人手不足が深刻な業界で際立っています。

 

技能実習生をうけいれている広島市内の建設業の担当者は『炎天下で力仕事をやってくれる人は少なく、もはや外国人なしでは現場が回らない』と明かしています。

 

規模が小さい事業所ほど外国人に頼る傾向もあるそうで、広島県では、外国人を受け入れる事業所のうち61.6%が従業員30人未満でした。

 

5県の外国人労働者の国籍別

  • ベトナム・・・ 32239人( 8.2%
  • フィリピン・・・ 11478人( 15.9%
  • インドネシア・・・8478人( 59.8%
  • 中国・・・ 12834人( 2.4%

 

国は即戦力の外国人を中長期的に受け入れる特定技能制度の対象に、自動車運送、鉄道、林業、木材産業の4分野を加える方向で検討そうです。

 

 

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

中国地方1月【経済情勢】

~中国財務局まとめ〜

 

いつも弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

中国財務局が中国地方1月の経済情勢を発表しました。

景気判断『緩やかに回復しつつある』とし4回の判断で2期続けての据え置きです。

 

財務局雇用や所得が改善する中で緩やかな回復が続く』と見通す一方『世界的な金融引き締めや、中国経済の先行きへの懸念が景気を下押しするリスクもある』と指摘しています。

 

▼個人消費『緩やかに回復しつつある』

┗ 百貨店販売・家電販売:低調、前年を下回っている

┗ ドラッグストア販売・スーパー販売:好調、前年を上回っている

┗ 乗用車販売(新車登録・届出台数):好調であり、前年を上回っている

 

▼生産活動 『緩やかに持ち直しつつある』

┗ 電気機械:中国の景気回復の遅れなどから減少

┗ 鉄鋼:海外向けの需要が低調なことから減少

┗ 輸送機械:半導体不足の改善などから増加

┗ 化学:インフラ向け樹脂原料などの需要が堅調であることから増加

┗ 汎用・生産用・業務用機械:食料品向けの需要が堅調であることなどから増加

 

▼雇用情勢『持ち直している』

┗ 有効求人倍率は、引き続き高水準で推移。新規求人数は、前年を下回っているものの、ほぼ横ばいで推移している。

 

▼設備投資 『5年度は前年度を上回る見込み』

┗ 製造業:「その他製造業」などで減少するものの、「自動車・化学」などで増加することから、全体では前年度を上回る見込み

┗非製造業:「小売」などで減少するものの、「電気・ガス・水道業」「運輸、郵便」などで増加することから、全体では前年度を上回る見込み

 

各県の総括判断

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

広島県不動産DI調査【下期】

広島県不動産鑑定士協会まとめ(2023年10月実施)

 

いつも弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

広島県不動産鑑定士協会が、年2回実施している広島県不動産の景気動向アンケート調査をまとめました。

 

2023地価動向

 

住宅地 +29・14月の前回調査から0.7㌽down
広島市都心が悪化、新市内・東広島市が改善傾向を示した以外では同程度の改善が続いています。尾道市・三原市も改善。福山市は価格高騰への限界が見られ前回のプラスからマイナスへと急落悪化しました。

商業地 +25・54月の前回調査から4.7㌽down
広島市都心、安芸郡4町が大幅な悪化傾向となりました。広島市新市内、東広島市は改善傾向が見られました。呉市、三原市・尾道市は依然マイナス傾向が続いています。

〈都心〉 中区
〈旧市内〉 東区、西区、南区
〈新市内〉 安佐北区、安佐南区、安芸区、佐伯区
〈安芸郡4町〉 府中町、海田町、熊野町、坂町

 

2023不動産取引

2023賃貸市場

 

 

【調査期間】R5.4.1~R5.10.1の市場実感 (県内の不動産業者271社に聞き、156社(57・6%)回答)

不動産D.I.=(上昇又は増加の回答社数割合)-(下落又は減少の回答社数割合)

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

2023年中国地方【百貨店売り上げ】

中国四国百貨店協会まとめ

 

いつも弊社サイトをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

◇◇🔶◇◇🔷◇◇🔶◇◇🔷◇◇🔶◇◇🔷◇◇🔶◇◇🔷◇◇🔶

 

中国地方2023年百貨店売上高1941億8200万円で前年同月から0.5%増↑で前年越えは3年連続。新型コロナウイルスの5類移行で回復した。

 

協会コロナ禍が和らいで外出の機会が増え、買い物の需要が戻っている』としています。

8月末にそごう広島店が新館を閉じ、福屋広島駅前店が営業フロアを減らしたことなどが響き、増加率は前年の4.6%から鈍化しています。

 

<商品別>

衣類が 1.8%・化粧品が 4.1%それぞれ増↑、食堂喫茶も好調で、19.5%と大幅に伸びています。

食料品は1.5%減↓で、物価高による買い控えが影響したとみられます。

<地区別>

広島都市圏が0.1%・岡山が2.8%それぞれ増↑、山口は4.2%減↓、山陰は1.4%マイナス

 

中国地方百貨店売上高(単位百万円、百万未満切り捨て 、前年同月比増減率%)

百貨店売上

 

23年12月の中国地方売上高2204600万円と前年同月から4.6%減↓4か月連続で減少。気温が高かった上旬は防寒着が振るわず、衣料品が1.2%減↓今月14日で営業を終えた一畑百貨店(松江市)は、閉店セールが好調で13.6%伸びました。

 

日本百貨店協会発表した2023年免税売上高は前年から約3倍の3484億円となり、年間のデータがそろう15年以降で過去最高となりました。

新型コロナウイルス禍の収束で訪日客が増加したのに加え、円安で購買意欲が高まり外食業界にも恩恵は波及しています。

全体の売上高5兆4211億円9.2%増↑、3年連続でプラスでした。コロナ禍前の19年と比べると3.0%下回っています。

 

◇◇🔶◇◇🔷◇◇🔶◇◇🔷◇◇🔶◇◇🔷◇◇🔶◇◇🔷◇◇🔶

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

広島にお住いの皆さん、広島の転職、バイト/パートなど広島でのお仕事探しは、 地域密着の求人情報【広島求人.com】でお探しください!

 

中国地域11月 【鉱工業生産動向】

~経済産業省 中国経済産業局より~

 

弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

🚘・・🏭・・🚘・・🏭・・🚘・・🏭・・🚘・・🏭

 

中国地域の2023年11月の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)を前月より4.0%上昇100・4とまとめました。

【基調判断】 11か月連続で「生産は横ばい傾向」としています。

 

経産局特定の業種が押し上げたものの、基幹産業の自動車や鉄鋼などはわずかに減っている』と据え置いています。

 

鉱工業生産動向11月

 

生産 ➡前月比4.0%の上昇(6か月連続の上昇)

業種別:汎用・生産用・業務用機械工業、金属製品工業、繊維工業などが上昇↑

化学工業(除.医薬品)、プラスチック製品工業、輸送機械工業(自動車・同部品)などが低下↓

出荷 前月比2.4%の上昇(2か月ぶりの上昇)

業種別:汎用・生産用・業務用機械工業、その他の工業、パルプ・紙・紙加工品工業などが上昇↑

石油・石炭製品工業、輸送機械工業(自動車・同部品)、鉄鋼業などが低下↓

在庫 前月比▲1.3%の低下(3か月ぶりの低下)

業種別:化学工業(除.医薬品)、汎用・生産用・業務用機械工業、鉄鋼業などが上昇↑

輸送機械工業(自動車・同部品)、石油・石炭製品工業、パルプ・紙・紙加工品工業などが低下↓

在庫率前月比3.3%の上昇(2か月連続の上昇)

 

主要業種の生産動向

 

 

🚘・・🏭・・🚘・・🏭・・🚘・・🏭・・🚘・・🏭

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

広島にお住いの皆さん、広島の転職、バイト/パートなど広島でのお仕事探しは、 地域密着の求人情報【広島求人.com】でお探しください!

 

中国地方11月【小売り販売額】

~中国経済産業局まとめ~

 

いつも弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

中国経済産業局が2023年11月の商業6業態の販売額2,100とまとめました。前年同月より1.3%UP(24か月連続)です。

基準判断を、「 持ち直している」としています。

 

小売販売額11月

 

 

デパート催事やスイーツ、化粧品などは好調でしたが、物価高での節約志向の高まりで、生鮮食品が買い控えられました。上旬の気温高でブーツ・コートといったアウターも低調でした。

スーパー飲食料品は、中旬からの気温低下により、白ねぎ、鍋つゆ、豚・鶏肉、豆腐・油揚げといった鍋関連が好調でした。他にも、ニット、冬用靴下に動きがみられたほか、化粧品が好調でした。

コンビニ前年特需のプレミアム商品券サービス売り上げが、反動で減少。客数は増加で、おにぎり・パン・飲料・揚げ物は好調でした。

ホームセンター引き続き好調のペット用品のほか、中旬からは、暖房用品・油・ヒートベスト・断熱用品・カイロが好調でした

家電量販店買い替え需要が一段落のテレビ・PCは低調。一方、スマートフォンが引き続き好調のほか、エアコンも好調でした。

ドラッグストア新店効果と価格UPで食品の売り上げが増加。カイロや紙製品も伸長しました。外出需要で化粧品も好調でした。

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

広島にお住いの皆さん、広島の転職、バイト/パートなど広島でのお仕事探しは、 地域密着の求人情報【広島求人.com】でお探しください!

 

CONTACT

お問い合わせ

有限会社週刊求人社へのお問い合わせはこちらから

このサイトを共有する