中国地方10~12月期【法人企業景気予測調査】

~中国財務局まとめ~

 

いつも弊社サイトをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


中国財務局が、中国地方の令和5年10~12月期景況感を発表しました。
景況判断指数(BSI)8・7と前回調査(7~9月期)から7・1%㌽上がり3四半期連続の改善です。

県別では、広島県+11・2(6.5㌽UP)山口県+2・8(6.5㌽UP)岡山県+4・3(7.4㌽UP)島根県+16・7(10.8㌽UP)鳥取県+8・5(5.3㌽UP)

 

非製造業: +11・0%㌽(9.4%㌽上昇)
宿泊・飲食サービス+44・4(▲2.0㌽) 生活関連サービス+42・9(+17.9㌽) 娯楽+37・5(+26.4㌽)が好調でした。宿泊・飲食サービス好調が続いています。

 

製造業: +5・0%㌽(3.5%㌽上昇)
自動車・同附属品+31・8(+4.5 石油製品・石炭製品 +20・0(+20.0 食料品+14・3(+32.2です。食料品は旅館や飲食店向けの供給が増えました。。一方、非鉄金属▲33・3(▲66.6)と落ち込みました。

 

業種別:景況判断BSIの推移(原数値)】

景況判断指数10-12月

※画像:中国財務局より引用

 

先行き: ▲2・1%㌽2024年1~3月)見込み

製造業、非製造業のいずれも賃上げコストがかさみ、海外経済の伸び悩みの影響も受け、「下降」超に転じる見通しとみています。

 

※BSI前期比判断「上昇」と回答した企業の構成比(%)「下降」と回答した企業の構成比(%)
調査対象企業数:743社⇒回答企業数:698社(回答率93.9%)

 

【広島 求人 正社員

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

広島にお住いの皆さん、広島の転職、バイト/パートなど広島でのお仕事探しは、 地域密着の求人情報【広島求人.com】でお探しください!

 

CONTACT

お問い合わせ

有限会社週刊求人社へのお問い合わせはこちらから

このサイトを共有する