転職希望者 全国で1万人越え

総務省の労働力調査

 

いつも弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

さて、先日、転職希望する人が昨年7~9月平均で1035万人に達し、四半期ベースで初めて1千万人を超えたことが、総務省の労働力調査で報告されました。

全国の就業者は6768万人で、6人に1人転職希望計算になるとのことです

終身雇用に対する意識の変化、収入や長時間労働の不満、人手不足で労働者側の「売り手市場」の様相が強まっていることが見て取れます。

◆7~9月の転職希望者を年齢別でみると、25~34歳273万人最多

◆次いで45~54歳243万人35~44歳226万人200万人超えました。

55~64歳140万人15~24歳100万人となりこちらは100万人越え

65歳以上54万人となっており、男女別では、男性527万人女性507万人

実際に転職したのは希望者約3割に当たる325万人と推計しました。

◆来月2月発表の2023年平均の転職希望者は、年平均として初めて1千万人を超える公算が大きいと予測しています。

 

 

<↓画像:中国新聞 引用>

転職希望者数

 

※転職希望者数を含む労働力調査は、無作為に選んだ全国1万世帯に実施し、3カ月に1度推計値を公表されています。

 

 

【広島 求人 正社員】

【広島 求人 転職】

【広島 求人 パート・アルバイト】

 

CONTACT

お問い合わせ

有限会社週刊求人社へのお問い合わせはこちらから

このサイトを共有する